ハリケーン「Harvey」に対する注意喚起(続報2)

「Harvey」は,熱帯性暴風雨からハリケーンになりました。

テキサス州沿岸中部付近にお住まいの方は,非常時の備えを急いでください。また,各種警報・注意報が出ている地域にお住まいの皆様も,引き続き情報収集に努めると共に,非常時への備えを確認するようお願いします。

NOAA(アメリカ海洋大気庁)の8月24日午後4時(CDT)現在の予報によれば,「Harvey」は熱帯性暴風雨(Tropical Storm)からハリケーンに勢力を強め,北緯24.7度,西経93.9度の位置にあり,毎時10マイルの速度で北北西方面に進んでいます。「Harvey」は,今後数日の間,進行速度を弱め,金曜日(25日)にテキサス州沿岸中部に接近し,金曜遅く或いは土曜早くに上陸し,週末にかけてテキサス州沿岸中部付近に留まると予想されます。

「Harvey」は,更に勢力を強め,金曜日(25日)までに,テキサス州沿岸中部に到達前にメジャー・ハリケーン(風速時速110マイル以上)になるものと見られています。

「Harvey」は,来週水曜日(30日)までに,テキサス州沿岸中部〜上部に15〜25インチ,テキサス州南端部,テキサス・ヒル・カウントリーからルイジアナ州中央及び南西部までの地域に7〜15インチ,テキサス州の他の地域及びミシシッピ・バレー下部に最大7インチの降雨をもたらす可能性があるとして,注意が呼びかけられています。

また「Harvey」による降雨は,生命に危険を及ぼす洪水を引き起こす可能性があるとして併せて注意喚起されています。

在留邦人の皆様におかれては,今後,最新の気象情報の収集に努め,特にハリケーンの接近・上陸が予想される地域にお住まいの方は,非常時への備えを急いでください。その他各種警報・注意報等が出ている地域にお住まいの方は,非常時の備えを確認し,安全を確保するようにしてください。

※このメールは,テキサス州及びオクラホマ州在住で,当館に在留届を提出されている方に送付しています。

在ヒューストン日本国総領事館

909, Fannin St., Suite 3000,

Houston, TX,77010

代表電話:(713)−652−2977

FAX:(713)−651−7822

投稿日: